敏感肌のエイジングケア化粧品の選び方のポイント

敏感肌の方はまず肌に極力負担をかけない製品を選んでいくことが大前提ですか、エイジングケアとなると単に負担をかけないだけでは不十分で、敏感肌の状態を改善してくれるかどうかも重要なテーマとなります。

敏感肌の人のエイジングケア化粧品選びのポイントは、肌に余計な負担を掛ける添加物が配合されていないか?/h4>

年齢を重ねるとバリア機能が低下していくため多かれ少なかれ誰でも刺激に対して敏感になります。そのためエイジング化粧品もその点に配慮して低刺激なものが多いのですが、敏感肌の方はその中でもまず肌に余計な負担をかけてしまうような添加物が使用されていないものを選びましょう。

 

スキンケア製品の場合、有効成分がもたらす肌への負担よりもこうした添加物の負担の方が肌にダメージを与えてしまうケースがよく見られます。

 

合成界面活性剤、合成香料、合成着色料といったものが使用されていないものを選ぶほか、防腐剤もできるだけ避けたほうがよいでしょう。ただ防腐剤は製品の品質を維持する上で欠かせない面もあるため、とくに肌への負担が大きいといわれているパラベンを使用していないものを選ぶのがお勧めです。

敏感肌そのものを改善できる保湿成分のセラミド入りもおすすめ

それから敏感肌の根本の原因といえる乾燥とバリア機能の改善効果が期待できるかどうか。乾燥肌以上に保湿効果が重要な鍵となってきます。

 

ポイントはセラミドと油分をうまく補うことができるかどうかです。保湿成分の中でもセラミドはバリア機能の維持も担っているため敏感肌にとってはとくに補っておきたい成分です。

 

また油分を適度に補うことで表面に膜を作って外部からの刺激を防ぐことができるほか、水分とのバランスを調節して敏感肌そのものの改善に役立ちます。

 

乳液やクリームで適度な油分を補えるエイジングケア化粧品を探してみましょう。人間の肌となじみがよい馬油やホホバ油がお勧めです。

 

もうひとつ、敏感肌の方はちょっとした刺激で炎症や肌荒れを起こしやすい状態のため、雑菌の繁殖を抑制する殺菌・抗炎症作用や肌が不安定な状態を整える成分などもエイジングケア化粧品で取り入れたところです。サリチル酸やグリチルリチン酸ジカリウム、コウキエキスといった成分が配合されたエイジングケア化粧品を探してみましょう。
50代で使ってみたいファンデーション口コミ人気ランキング>>

50代で使ってみたい人気ファンデーション

B.A クリーミィファンデーションM

B.A クリーミィファンデーションM

保湿力もカバー力もほしい50代に!ポーラ最高ブランドBAの人気ファンデーション
11,800円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

50代ファンデーションアテニアラスターフィニッシュ

粉感・厚塗り感無し!ウルウルのツヤ感が1日中続くアテニアの新作ファンデ
2,200円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

リペア ミネラルファンデーション

リペア ミネラルファンデーション

100%天然由来!高いカバー力なのに自然に仕上げるミネラルファンデーション
豪華8点セットたっぷり50日分が今なら1,900円・税別
公式HPで詳しく見てみる!>>