メイクで毛穴をカバーできる?その方法は?

毛穴の開きやたるみが気になる方がメイクをするとどうしても厚塗りになってしまいがちです。毛穴を隠そうとファンデーションを一生懸命塗りこんでしまうことが多く、結果的にかえって不自然になってしまいます。しかも厚塗りのファンデーションが毛穴を詰まらせてますます悪化させてしまうことも。

毛穴をカバーするにはリキッドファンデーションがおすすめだが化粧下地もうまく活用するのがポイント

50代ファンデーション人気た毛穴カバーメイク

ではメイクで毛穴をカバーするためにはどうすればいいのか?まずは化粧下地をうまく使ってみましょう。

 

ファンデーションの前に使用することで毛穴をはじめとした肌の凹凸をうまく隠し、ファンデーションを厚塗りしなくても目立たなくさせることができます。肌全体を明るくさせることで黒ずみを目立たなくさせることもできるので一石二鳥、しかもファンデーションの密着性を高める効果も期待できます。

 

それからファンデーション選び。これは肌環境によって意見がかなり分かれます。純粋に毛穴をカバーしたい、目立たなくさせたいのならカバー力に優れたリキッドファンデーションがもっとも適しています。密着力も高いので薄塗りでも肌にピッタリと密着して厚塗りの印象を与えません。

 

しかしこのリキッドファンデーションは落としにくいという難点も抱えています。クレンジングの際に洗浄力が高いアイテムを使わなければならない、または何度も擦って落とさなければならないといった問題が出てくるため、肌に負担をかけてしまい恐れがあるのです。

 

もともと毛穴の悩みを抱えている方は加齢などの影響で刺激に対して敏感になっているケースがよく見られます。

パウダーファンデーションで毛穴をカバーしたいときは粒子が細かいファンデーションを使う

50代ファンデーション人気た毛穴カバーメイク

ですからリキッドファンデーションが適しているのかどうか、自分の肌環境をよく見極めたうえで判断しましょう。

 

刺激はできるだけ避けたいのでリキッドファンデーションは不安…という方はパウダータイプがお勧めです。とくに粒子が細かいタイプのパウダータイプは肌の凹凸をきれいにならしつつ毛穴を目立たなくさせることができます

 

密着性もほどほどでクレンジングでも落としやすいので毛穴の悩みを抱えている方にはこちらのほうがお勧めかもしれません。ただ夏場暑い日などは化粧崩れを起こすこともあるので気をつけましょう。

 

ファンデーションを塗付していく際には顔全体にムラなく塗っていけるよう心がけましょう。リキッドファンデーションの場合は伸びがよく塗りやすいものがお勧めです

 

パウダータイプの場合はパフ全体によく馴染ませてから顔に塗付していくのがコツです。こうした基本的にポイントを踏まえておくだけでもメイクで自然に毛穴をカバーしやすくなるでしょう。
>>50代で使ってみたいファンデーション口コミ人気ランキング

50代で使ってみたい人気ファンデーション

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

@コスメパウダーファンデ1位!進化したムース生まれのパウダリーを一足早く体験
化粧下地S(ミニサイズ)限定セット1,620円・税込 ※個数限定無くなり次第終了
ドラマテックスキンセンサーベースUVミニサイズ10ml・ドラマティックパウダリーUV特製サイズ2種・やわらかフィットスポンジ付
>>公式HPで詳しく見てみる!

リペア ミネラルファンデーション

リペア ミネラルファンデーション

100%天然由来!高いカバー力なのに自然に仕上げるミネラルファンデーション
豪華8点セットたっぷり50日分が今なら1,900円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

B.A クリーミィファンデーションM

B.A クリーミィファンデーションM

保湿力もカバー力もほしい50代に!ポーラ最高ブランドBAの人気ファンデーション
11,800円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!