ファンデーションにはどんな成分が含まれている?

ファンデーション選びで注意しなければならないのは肌環境に合ったものを選ぶことです。

ファンデーションに含まれる添加物には注意が必要

ファンデーションの成分

つまり乾燥・敏感肌の人はできるだけ低刺激で保湿効果を備えたものが理想的ですし、肌荒れを起こしている場合には加えて殺菌効果や紫外線カット効果なども欲しいところです。しかしこうした基本的なポイントに加えてもうひとつ、これら肌トラブルがそもそもファンデーションがきっかけで生じている可能性も検討しておく必要があります。

 

スキンケアに使用するアイテムの中でもファンデーションはもっとも刺激に注意が必要なものです。洗顔料、化粧水、美容液に関しては肌との相性や刺激を考慮して慎重に選ぶものの、ファンデーションになるとカバー力や効果だけで選んでしまうケースが非常に多いのです。肌に合わないファンデーションを選んだ結果、せっかくのスキンケアを台無しにしてしまう恐れもあります。

 

この点を踏まえたうえでファンデーションを選んでいく際に踏まえておきたいのが肌荒れの原因になる可能性がある成分の存在です。一般的には添加物と呼ばれているもので、肌に負担をかけてトラブルの原因を引き起こす可能性があります。

UVカット効果のある成分も肌に負担に負担をかけるリスクが・・

ファンデーションの成分

代表的なところとしては石油系の合成界面活性剤、合成ポリマー、石油系合成香料、防腐剤など。これらは製造コストを下げたり、製品の持ちを良くする、さらに使い心地をよくするといった点で必要なものなのですが、肌質によって刺激の原因となります。もともと乾燥しがちで刺激に敏感な方はこれらの添加物が使用されていないものを選んだ方がよいでしょう。

 

それから注意したいのが紫外線吸収剤。ファンデーションにはUVカット効果も求められますが、その効果に使用されている紫外線吸収剤が刺激の元になることもあります。

 

その名の通り紫外線を肌に吸収することでダメージが角質層の奥にまで浸透するのを防ぐ効果があるのですが、一方で肌に負担をかけるリスクがあります。UVカット効果では刺激の少ない紫外線散乱剤を使用しているファンデを選んだ方がよいでしょう。
>>50代で使ってみたいファンデーション口コミ人気ランキング

50代で使ってみたい人気ファンデーション

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

@コスメパウダーファンデ1位!進化したムース生まれのパウダリーを一足早く体験
化粧下地S(ミニサイズ)限定セット1,620円・税込 ※個数限定無くなり次第終了
ドラマテックスキンセンサーベースUVミニサイズ10ml・ドラマティックパウダリーUV特製サイズ2種・やわらかフィットスポンジ付
>>公式HPで詳しく見てみる!

リペア ミネラルファンデーション

リペア ミネラルファンデーション

100%天然由来!高いカバー力なのに自然に仕上げるミネラルファンデーション
豪華8点セットたっぷり50日分が今なら1,900円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

B.A クリーミィファンデーションM

B.A クリーミィファンデーションM

保湿力もカバー力もほしい50代に!ポーラ最高ブランドBAの人気ファンデーション
11,800円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

プリオール美つやBBパウダリー

プリオール美つやBBパウダリー

ツヤによるハイライト効果で小じわ・シミ・くすみをしっかりカバーするBBパウダー
3.240円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!