乾燥肌にはどのタイプのファンデーションが合ってるのでしょうか?

乾燥肌にはどんなファンデーションが合っているのか?これは人によって意見が異なります。乾燥しているのだからできるだけ低刺激なものを選んだほうがよいと考える人もいますし、保湿効果を備えた製品で乾燥をケアしていける製品がよい、という人もいます。

乾燥肌にはパウダーファンデやリキッド・クリームファンデがおすすめ

乾燥肌のファンデーション

また乾燥肌はシミやくすみなどのトラブルを抱えていることも多いだけにカバー力を重視する人もいます。乾燥肌といっても事情はそれぞれですから、目的や肌の環境を踏まえたうえでひとりひとり自分にあったファンデーションを選んでいく必要があるのです。

 

低刺激を重視するならパウダーファンデーションがおすすめです。パフやブラシで塗付する際の摩擦の刺激にさえ注意すれば乾燥肌に負担をかけずにしっかりとカバーしていくことができます。

 

カバー力そのものはリキッドタイプなどに比べると少々劣りますが、量をうまく加減しながら使えるので薄付けを意識する場合や気になる部分をピンポイントでカバーしてきたい場合などに適しています。ただシミやシワがある場合はついつい厚塗りしてしまうことがあるので気をつけましょう。

 

カサついた肌をカバーしてツヤを出したいならリキッドタイプやクリームタイプがオススメです。どちらも油分が多めでコクがあるテクスチャーが特徴です。カバー力にも優れており、伸びがよいのでムラなく塗付できる点も魅力です。クリームタイプはとくに厚みがあるので指であまり肌を擦らずに使えるメリットがあります。

リキッドとパウダーのいいとこ取りをしたエマルジョンファンデもおすすめ

乾燥肌のファンデーション

ただこれらは密着性に優れている一方で落としにくく、クレンジングの際に負担をかけてしまう傾向が見られます。クレンジングで落としたときに肌につっぱり感を感じる、ますます乾燥が進んでしまったような感じがする場合には避けたほうがよいでしょう。

 

近年注目を集めているのがエマルジョンファンデーションです。リキッドタイプとパウダータイプのちょうど中間に位置しているような内容でもともとは固形ながら肌に塗付すると液状になってムラなくしっかりとカバーすることができます。リキッドタイプの使いやすさとパウダーファンデーションの仕上がりを備えているのも魅力です。リキッドタイプに比べるとカバー力は落ちますがクレンジングの負担が少ないため刺激が気になる方にも向いているでしょう。

 

こうしたタイプ別の選び方のポイントに加えて保湿成分が含まれているかどうかもチェックしておきたい部分です。冒頭で少し触れたようにメイクをするとともに保湿成分を補うことで乾燥を改善する効果を備えたファンデーションもあります。リキッドタイプやクリームタイプに多いので肌への負担を踏まえながら保湿効果を意識して選んでみるのもよいかもしれません。
>>50代で使ってみたいファンデーション口コミ人気ランキング

50代で使ってみたい人気ファンデーション

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

@コスメパウダーファンデ1位!進化したムース生まれのパウダリーを一足早く体験
化粧下地S(ミニサイズ)限定セット1,620円・税込 ※個数限定無くなり次第終了
ドラマテックスキンセンサーベースUVミニサイズ10ml・ドラマティックパウダリーUV特製サイズ2種・やわらかフィットスポンジ付
>>公式HPで詳しく見てみる!

リペア ミネラルファンデーション

リペア ミネラルファンデーション

100%天然由来!高いカバー力なのに自然に仕上げるミネラルファンデーション
豪華8点セットたっぷり50日分が今なら1,900円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

B.A クリーミィファンデーションM

B.A クリーミィファンデーションM

保湿力もカバー力もほしい50代に!ポーラ最高ブランドBAの人気ファンデーション
11,800円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!