アテニア新ファンデーション

ファンデーションの色はどのようにして選べばいい?

ファンデーションはシミや小じわなどのトラブルを目立たなくするカバー力が大事なのはもちろんですが、あくまで自然に仕上げられることも重要です。いかにもファンデーションで隠している、厚塗りしているといった印象になってしまっては意味がありません。

日本人に多いイエローベースにはオークルやベージュ系

50代ファンデーション人気色選び

また年齢を重ねて肌のトーンが暗くなってしまったり、くすみやクマの悩みを抱えている場合には明るい印象へと仕上げる工夫も問われます

 

それだけにファンデーションはカバー力や密着性だけでなくカラー選びにもこだわりが求められます。

 

ただこれが難しく、結局のところ「自分の肌に合わせて選ぶ」といか言いようがない面もあります。この辺りもカバー力や密着性、使い心地といった選び方の基準と大きく異なる点です。

 

ただ一般的な肌の色のパターンごとに基本的な選び方、傾向などを確認しておくことは可能です。

 

まず日本人にもっとも一般的なイエローベースの肌。適度な黄みと赤みを備えている肌には自然な印象を引き出すナチュラルオークル系かベージュ系が適しています。

 

肌の白さがもてはやされている現代ではどうしても明るい色を選んでしまいがちですが、この肌色に明るいオークル系を選んでしまうと不自然な印象になってしまうので要注意、自分の肌に合う範囲でナチュラルオークル系の色を選ぶようにしましょう。

 

やや色が濃い肌色の方、ブルーベースの方はオークル系のカラーが適しています。

色白の人は明るすぎないピンク系を

50代ファンデーション人気色選び

この系統の中でもやや濃い目のカラーを選んでみましょう。ただブルーベースでもくすみが気になる方は少し明るめな印象を演出する意味でもピンクオークル系のカラーも少し取り入れてみましょう。

 

濃い目のオークルに少し混ぜて使うことでくすみを目立たなくさせることができるはずです。

 

意外に難しいのが色白の方です。肌が白いのでピンク系のカラーが似合いますが、あまり明るい色を選んでしまうと時間が経過するとともに白く浮いた感じになってしまうこともあります

 

ピンク系の中でもあまり明るすぎないカラーを選ぶ、また落ち着いた印象を引き出したい場合にはピンクオークル系がオススメです。厚塗りは避け、薄づけで自然に色合いを調節できるカラーを選びましょう

 

まず自分がどんな肌色をしているのか、どんな色合いに仕上げたいのかを踏まえたうえでベースとなるファンデーションのカラーを決めましょう。

 

そのときの健康状態によっても肌の色は変化しますから、一度決めたらずっと変えないではなく、肌の調子を見極めながらうまく調節していくような工夫も取り入れたいところです
50代で使ってみたいファンデーション口コミ人気ランキング>>

50代で使ってみたい人気ファンデーション

B.A クリーミィファンデーションM

B.A クリーミィファンデーションM

保湿力もカバー力もほしい50代に!ポーラ最高ブランドBAの人気ファンデーション
11,800円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

50代ファンデーションアテニアラスターフィニッシュ

粉感・厚塗り感無し!ウルウルのツヤ感が1日中続くアテニアの新作ファンデ
2,200円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

リペア ミネラルファンデーション

リペア ミネラルファンデーション

100%天然由来!高いカバー力なのに自然に仕上げるミネラルファンデーション
豪華8点セットたっぷり50日分が今なら1,900円・税別
公式HPで詳しく見てみる!>>