アテニア新ファンデーション

カバー力のあるファンデーションは肌に悪い?

カバー力はファンデーションを評価するうえで非常に重要なポイントです。シミや小じわなどトラブルが気になる方はカバー力が高いファンデーションで目立たなくすることがメイクの最大の目的にもなるでしょう。

カバー力のあるファンデーションは油分が多く肌を刺激する場合も・・

ファンデーションのカバー力

ただこのカバー力には注意が必要な面もあって、肌に合わない製品を使ってしまうとかえって肌に負担をもたらしてしまうこともあるのです。とくに年齢を重ねると乾燥やバリア機能の低下がトラブルの原因をもたらすことが多く、そのトラブルを隠そうとカバー力の高いファンデーションを使った結果ますます肌環境を悪化させてしまうといった悪循環を引き起こしてしまう恐れもあります。

 

ではどうしてカバー力があるファンデーションは肌に悪いのか?まず油分が多い点が理由として挙げられます。リキッドタイプやクリームタイプといったカバー力の高いタイプは使い心地からもオイルの含有量が多いのがわかるものです。このオイルが肌を刺激したり毛穴を詰まらせたりして肌荒れやニキビの原因となってしまうこともあるのです。

 

また密着性の高さも大きな問題点です。肌にしっかりフィットすることでカバー力を発揮するわけですし、密着性が高ければヨレたり浮いてしまうといった問題も起こりにくいのでメリットでもあります。ただその分落としにくく、クレンジングで落とす際には洗浄力の高い製品を使い、何度も洗わなければならないなど肌に刺激を与えてしまう恐れがあるのです。

必ずしもカバー力が高いファンデーションが肌に悪いと限らない

ファンデーションのカバー力

洗顔は肌に負担をかけないよう気を遣っているのにクレンジングで負担をかけてしまっては意味がなくなってしまいます。

 

こうした理由からカバー力のあるファンデーションは肌に悪いといわれるのです。ただ必ずしもカバー力に優れた製品がすべて肌に悪いというわけではありません。近年ではクレンジング不要で落とすことができるクリームファンデーションなども登場していますし、パウダータイプでカバー力に優れたタイプも登場しています。

 

パウダータイプは粉末状を肌にフィットさせるので落としやすい一方、リキッドタイプ、クリームタイプに比べるとカバー力が劣るといわれてきました。しかし技術の進歩で粒子の細かなパウダーを採用することでより肌にしっかりフィットする製品が登場しており、従来の落としやすさを備えつつより高いカバー力でメイクができます。

 

このようにカバー力でファンデーションを選ぶ際には肌への負担を考慮しながら選んでいく必要があるのは事実、その一方でカバー力と落としやすさを両立した製品も視野に入れたうえでいろいろと選んでいくようにしましょう。
50代で使ってみたいファンデーション口コミ人気ランキング>>

50代で使ってみたい人気ファンデーション

B.A クリーミィファンデーションM

B.A クリーミィファンデーションM

保湿力もカバー力もほしい50代に!ポーラ最高ブランドBAの人気ファンデーション
11,800円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

50代ファンデーションアテニアラスターフィニッシュ

粉感・厚塗り感無し!ウルウルのツヤ感が1日中続くアテニアの新作ファンデ
2,200円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

リペア ミネラルファンデーション

リペア ミネラルファンデーション

100%天然由来!高いカバー力なのに自然に仕上げるミネラルファンデーション
豪華8点セットたっぷり50日分が今なら1,900円・税別
公式HPで詳しく見てみる!>>