50代60代ではどんなファンデーションを選べばいいのでしょうか?

50代60代はファンデーション選びが悩ましくなる時期です。シミやシワといったトラブルが気になるためカバー力が高いものを選びたくなる一方、バリア機能が確実に低下していくなかでできるだけ肌に負担をかけないものを選ばなければならない面もあります。このバランスをいかにうまくとるか。肌をいたわりながら魅力的なメイクを実現できるファンデーション選びが求められるわけです。

とにかく肌に負担をかけたくない50代60代はミネラルファンデーションがおすすめ

50代60代のファンデーション

まずやはり肌に負担をかけないことが第一です。そもそもシミやシワといったトラブルそのものが老化による乾燥やバリア機能の低下によってもたらされている面があるわけですから、いくらカバー力に優れてトラブルを隠すことができてもそのトラブルの原因を進行させてしまうような製品は適していません。

 

リキッドファンデーションやクリームファンデーションといったカバー力に優れたタイプはどうしても洗浄力(と刺激)の強いクレンジングで落とさなければならないため負担が大きくなります。肌の状態によっても判断が異なりますが、基本的にはトラブルを抱えている50代・60代の肌は避けたほうが無難でしょう。

 

ここから先はカバー力と低刺激のバランスを踏まえたうえでの選択となっていきます。とにかく低刺激で肌に負担をかけたくない!という方にはミネラルファンデーションがオススメです。パウダータイプの一種ですが天然ミネラル(鉱物)を主原料として使用しているので刺激が少なくバリア機能が低下している年齢肌にも使いやすいのが特徴です。

クリームとパウダーのいいとこどりをしたエマルジョンファンデーションも50代60代に人気

50代60代のファンデーション

カバー力がやや弱いのでトラブルを隠す効果は一歩落ちますが、刺激に敏感でメイクもままならないという方には試してみる価値は十分にあるでしょう。なお、ミネラルファンデーションにはミネラル成分100パーセントのものと添加物が含まれているものがあるので成分表示もよくチェックしておきたいところです。

 

低刺激は大事だけどカバー力もやっぱりほしい。そんな方はパウダータイプの中でも肌へのフィット感に優れたものを選んでみましょう。粒子の細かなパウダーが毛穴や小じわなどの凹凸を埋めてカバーしてくれる製品が増えています。これならクレンジングの負担も少なくトラブルをカバーしていくこともできるでしょう。

 

また近年ではクリームタイプを固めたもので肌に塗るとリキッドタイプになり、時間が経過するとパウダータイプのような仕上がりになるというエマルジョンファンデーションというタイプも登場しています。まさにこれまでのファンデーションのいいところどりといった感じなので50代・60代にもオススメです。

 

まだ製品の選択肢が少ないのと、製品ごとに効果に感触に差があるので選ぶのが難しい部分もあるのですが、ファンデーション選びの際に選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。
50代で使ってみたいファンデーション口コミ人気ランキング>>

50代で使ってみたい人気ファンデーション

B.A クリーミィファンデーションM

B.A クリーミィファンデーションM

保湿力もカバー力もほしい50代に!ポーラ最高ブランドBAの人気ファンデーション
11,800円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

50代ファンデーションアテニアラスターフィニッシュ

粉感・厚塗り感無し!ウルウルのツヤ感が1日中続くアテニアの新作ファンデ
2,200円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

リペア ミネラルファンデーション

リペア ミネラルファンデーション

100%天然由来!高いカバー力なのに自然に仕上げるミネラルファンデーション
豪華8点セットたっぷり50日分が今なら1,900円・税別
公式HPで詳しく見てみる!>>