化粧下地の上手な選び方・使い方は?

ファンデーションの前に使用する化粧下地は美容液やクリームによるスキンケアとファンデーションによるメイクの橋渡しをする重要なアイテムです。

色は年齢肌にはオレンジ系の色が適していると言われている

それも年齢を重ねれば重ねるほど重要性が増していくアイテムでもあります。

 

50代・60代になったら化粧下地をうまく活用しつつ若々しいメイクを目指してみましょう。

 

そんな化粧下地のポイントは2つ、まずファンデーションのノリをよくすること、そして肌の色をうまく補正することです。

 

これによってファンデーションの厚塗りを避けることができますし、シミや血色の悪さを補正して自然な仕上がりにすることができます。

 

それだけにまず肌に合った色を選ぶことが大事です。

 

シミの悩みを抱えてしまうとどうしても明るい色や白を選んでしまいがちですが、化粧下地の段階で明るい色を選んでしまうとファンデーションと重ねることで非常に不自然な仕上がりになってしまいます。

 

ピンクやグリーンといった若い肌を明るく見せるカラーも50代・60代が使用すると不自然になってしまうので向いていません。

 

現在の肌の色よりもやや明るめ、オレンジ系の色が年齢肌には適していると言われています。

 

もともと肌色に近い色ですから、本来持っていた肌の明るさを自然に引き出すことかできるからです。オレンジ系の中から自分の肌に使って不自然ではないものを選んでいきましょう。

肌への負担が気になる人はSPF30程度の化粧下地でも日常使いには十分

それから紫外線をカットする効果や保湿効果を備えている製品もあるので必要に応じて選んでみるとよいでしょう。

 

刺激に敏感になっているので日焼け止めの負担はできるだけ避けたいという方はSPF30程度の化粧下地を使えば日常のちょっとした外出程度なら十分防ぐことができます。

 

使い方のポイントはいきなり肌に塗付するのではなく、まず手の甲にとってよくなじませることです。

 

そのうえで額、両頬、鼻、顎の5ヶ所に乗せてそれぞれを伸ばしていくようにしましょう。

 

円を描きながら広げていく感じで、力をこめすぎると摩擦の負担が大きくなってしまうので人差し指ではなく中指か薬指を使うのがオススメです。

 

そしてひと通り塗付し終わったらスポンジをつかって肌になじませましょう。なじませつつ量が多くて肌になじまなかった分と皮脂をオフしておくとファンデーションのノリがさらに良くなります。

 

指で塗りっぱなしにして終わらせないように気をつけましょう。

 

こうした化粧下地の選び方・使い方を踏まえておけばメイクの負担を最小限に抑えつつ最大限の効果を得ることもできるはずです。
50代で使ってみたいファンデーション口コミ人気ランキング>>

50代で使ってみたい人気ファンデーション

B.A クリーミィファンデーションM

B.A クリーミィファンデーションM

保湿力もカバー力もほしい50代に!ポーラ最高ブランドBAの人気ファンデーション
11,800円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

50代ファンデーションアテニアラスターフィニッシュ

粉感・厚塗り感無し!ウルウルのツヤ感が1日中続くアテニアの新作ファンデ
2,200円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

リペア ミネラルファンデーション

リペア ミネラルファンデーション

100%天然由来!高いカバー力なのに自然に仕上げるミネラルファンデーション
豪華8点セットたっぷり50日分が今なら1,900円・税別
公式HPで詳しく見てみる!>>